スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
2015.07.13 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

【tubepressの代わりのプラグイン】

2015.06.22 Monday
JUGEMテーマ:wordpress
WordPressにYoutubeのお気に入りのプレイリストを表示できるプラグイン「Tubepress」
簡単に使えてとても気に入っていたのですが、ここ最近ずっと調子が悪くて
気が付くと勝手にエラーを状態になるっていう現象に悩まされていました。
(前の記事は:【TubePress エラー】の巻
 
これじゃ、安心してお任せできません(TへT)

ってことで、重い腰をあげて、新たなプラグインを探すことに。
ありました。
めっちゃ便利です。
って、前よりゴキゲンに動いてる様子。
使い方は下記URLの「DEMO」から表示したい形を選ぶ。

DEMOからのリンク先にサンプルソースが書いてあるのでコピペしてWPの記事にペタ。
例:[Youtube_Channel_Gallery user="Microsoft" videowidth="580" ratio="16x9" theme="light" color="white" autoplay="0" rel="0" showinfo="0" maxitems="16" thumb_width="125" thumb_ratio="16x9" thumb_columns_ld="2" title="1" description="0" promotion="0" pagination_show="0" description_words_number="6" thumb_order_thumb="4"] 
終了

同じ悩みを持つ方。
おすすめでっせ。

【WPでCSVに手を出した】の巻♪

2015.05.14 Thursday

一日の時間一瞬で終わる。
時間が立つのが早いですねぇ。

以前あんなに苦労していたSassも思い切って買った教科書(?)のおかげで
今じゃすっかりなくてはならないツールになっています。
噂道理やっぱスゲェやSass+compass。
超便利です。
絶対買えとはすすめませんが、是非立ち読みだけでもお勧めします。
↓このピンクのカバーね。

↑ちなみに私はココで買いました(その時ポイント10倍だったw)

って、そんなことを伝えたかったわけじゃない。
今日伝えたかったのは、CSV!!!
以前からドロップシッピングのサイトをWPで構築しているのですが、
初心者なんで、「全部APIでデータとって来ればいいんじゃない?」と
何千件ものデータをひっぱてきてサイトを構築してみたわけです。
結果、、、、、、

もう、全然ダメ!!!!
何がダメかって、とにかく重い・・・・。(何重にもAPI呼び出してる作りなため時々エラーでるしwwww)
そして、Googleさんに嫌われまくり。
さらに量が多すぎてSEO対策すら手におえないww。
(いや、SEOわかんないんだけど。今勉強中)

ってことで、超苦労したわりに破棄。(いや、放置?)

そのヘタレサイトはココ
(やけっぱち公開TへT)

で、心機一転ゴテゴテプログラム大規模サイトから卒業。
小規模サイトに挑戦。

でも、とても勉強になりました(ー人ー)合唱。

今度のサイト総ページは20〜30くらい。
metaタグもページごといじれるし、色々柔軟性が高い。

WPのマルチもやめました。
(マルチサイトの説明はこちら。)

マルチサイトにするとソースに他のサイトで使ってるプラグインが表示されたり
WPアップデート時に心臓に悪い。
失敗したらすべてのサイトが共倒れ・・・・。恐怖。

ってすぐ脱線しちゃうけど、小規模サイトとはいえ全てを手入力するのは
とても大変だし、何より誤字脱字、値段等間違えるとリスクが高いためここで登場したのがCSV!!

そして、ダウンロードしたCSVをWPに取り込んでくれる神がかり的なプラグインが

Really Simple CSV Importer

ホントにシンプルで簡単!!

IDを最初に書くと何故か反映されないっていう謎の現象に襲われたけどなんか空スペース入れたらちゃんと動くようになったw。
こんな処理の仕方でいいかわからないけど・・・。

とにかく、コレの凄いところはWPのカスタム系に手が届くところ。
(って、使いこなしきれてないけど)

とにかく、CSVでWPに投稿して大事なところはAPIのお世話になるって作戦。

あとは、未知の領域SEOに立ち向かうのみでございます。
何とかなるかな?なればいいな・・・・。
世のアフィリエイターさんやドロップシッパーさんはどうやってどうしてるのかな?
今その人たちにあったら確実に拝んでしまいそうです。

But, I'll just going on!!






 


 

【TubePress エラー】の巻

2015.04.20 Monday
JUGEMテーマ:wordpress

先日WordPressプラグインTubePressのバージョン 4.1.4のアップデートが来ていたのでノリノリで更新ボタンをポン。
何の問題もなくUPDate完了。
と思っていたのですが、表示ページでエラー発生。
ってなんで?
何か呼び出し方変わったのか?
色々調べて、色々やったけどわからず諦めてアンインストール。
からの再インストール。
あれ?
でる。

本日午前中の時点でプラグインを追加からTubePressをインストールすると「3.1.7」が落ちてきていました。
(現在私は3.1.7をインストール中。)

今プラグインを追加を見るとすでに「4.1.4」になってる。
開発元が修正したのかな?

朝の時点で最新バージョン4.1.4は何か不具合があったのかな?
いや、何か不具合があったとして修正していたらきっとバージョンが変わっているはず・・・。
 
ってことで、よくわからないのでWordPressに来ているアップデート情報をしばらく放置することにしました。
赤い丸マーク(更新アルヨマーク)が気になりますが、ちょっと様子をみてみよう・・・・。


・・・・押したい・・・・。
後日追記:結局エラー続きのため別のプラグインへ乗り換えました。

WordPress投稿+自動英語翻訳

2015.04.18 Saturday
JUGEMテーマ:PHPwordpress

私は英語に興味がある。
ゆくゆくは海外向けのサイトもしくは、海外の製品を日本に紹介するサイトを作りたいと思っている。
ただ、私のスキルに問題があり簡単なものは読めるけど、それなりの文章になると気合を入れて時間をかけないとわからない。

ってことでそれを達成するまでにものすごい時間がかかりそうだ。
だめじゃねぇ〜か。
 
所がどっこい、気になる記事を見つけた。
 
ココで使われているAPI、その名も「Microsoft Translator

チョットWordPressに対応させてみることにした。
で、結果がこんな感じ。
これは翻訳のテストデス。 MicrosoftAPIを使っています。 WordPressの投稿を取得して自動で文章を変換しています。 ちゃんとできているのかな?
-------------------------------------
This is a translation test death. Use MicrosoftAPI. To get WordPress posts, has converted the sentences automatically. And made of it?
デスが「death」になった・・・。
あぁ~コワい。

でも、アホな日本語を使わず正しい日本語で書けば十分使える空気を感じる。
いける。
ちなみにソースはこんな感じ。
define('APPID', 'MyAPPID');
$text = get_the_content(); //ここで投稿の値を突っ込む。

$to = 'en'; //英語に変換
 
$ch = curl_init('https://api.datamarket.azure.com/Bing/MicrosoftTranslator/v1/Translate?Text=%27'.urlencode($text).'%27&To=%27'.$to.'%27');
curl_setopt($ch, CURLOPT_USERPWD, APPID.':'.APPID);
curl_setopt($ch, CURLOPT_RETURNTRANSFER, true);

$result = curl_exec($ch);

$result = explode('<d:Text m:type="Edm.String">', $result);
$result = explode('</d:Text>', $result[1]);
$result = $result[0];
echo $text."<br>-------------------------------------<br> ".$result;
これだけでWordPressの投稿で日本語を書くと英語で出力されるようになる。
凄い。

ただ、Microsoftの無料契約だと月に20万文字まで変換と規制がかかっているため、
サイトを構築するだけの余力があるのかは謎。
(20万文字がどれくらいのものなのか想像できない・・・)
 
何はともあれ、なんだか面白くなりそうだw

【next_post_linkとnext_post_link】の巻♪

2015.03.14 Saturday
JUGEMテーマ:wordpress
WordPressで「次へ」「前へ」等をカテゴリ内で動作させるタグがある。
next_post_link('%link >>','%title',TRUE)
next_post_link('%link >>','%title',TRUE)
でもわたしのWP内でカテゴリを完全に無視して動く。
色々検索してもそんな不具合を持ってる人はいなのか全く情報が無い。
でもやっと原因を突き止めた。
プラグイン「Intuitive Custom Post Order」

このプラグインは投稿POSTやカテゴリの順番をドラック&ドロップで実現できる素晴らしいプラグイン。
これを解除するとnext_post_link達が正常に動く。
・・・・。
色々調べるとどうやらとても重いプラグインらしいともわかった。

でも・・・・これは外せない。

私のサイトの作り上なくてはならない存在だ。
記事の順番が日付順でもABC順でもなく見せたい順だから。
しかもあとから記事を追加することもあるため、どしたって使い勝手がいいのはこれなのだ。

ほかにプラグインやPHP記述等探してみるも、これほど使いやすい方法が見つからない。

どうしようかなぁ・・・・。

 

【カスタム系はわからないだらけ?】の巻♪

2015.03.04 Wednesday
JUGEMテーマ:wordpress
相変わらず、カスタム系に悩まされてる私です。
・・・バカなのか?
わからない事ばかりです。
カスタム投稿タイプとは新たなPOST?。
カスタムタクソノミーはカスタム投稿タイプとは別物?。
カスタム投稿タイプにカスタムタクソノミーを関連付けることでタグまたはカテゴリのように使える?
 
termはタクソノミーの子供。
スラッグはtermの・・・・?
まぁ〜。混乱。
カスタム投稿タイプ自体のアーカイブの表示はarchive-カスタム投稿名.phpで表示されている。
それって正解?
 
カスタムタクソノミーのアーカイブはtaxonomy.phpで表示できるらしいが、どのページを開くとそれが開かれるのか
わからない・・・・。
・・・・?カスタム投稿のラベルとタクソノミーのラベルが同じ名前が原因か??

カスタムタクソノミーはカテゴリの役目をするというのは実際タームの事なのか?
そのタームに属する記事一覧はどう出せばいいのか?
自分のカスタム投稿の挙動が正常なのかがわからなくて突き進めないw
えらいこっちゃ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
後日談・・・・。

taxonomy.phpの謎が解けた。
やっぱりカスタム投稿のラベルとタクソノミーのラベルが同じ名前が原因だった。
聞き慣れないものって理解しにくいけど、続けてたらなんとなくわかってくる気がする・・・・。
ってことで、無事問題解決。ホッ。

【わからない。カスタム投稿タクソノミー】の巻

2015.03.01 Sunday

カスタム投稿のタクソノミー系で「ど!!」はまり・・・。

今回「CPT UI」ってプラグインを使ってカスタム投稿「イベント(Post Type Slug:event)」ってのを作ってみた。
で、「archive-event.php」「single-event.php」の二つのテンプレートを作って動いた。
この時点でのURLはコレ
アーカイブ:http://サイトの名前/event/
投稿ページ:http://サイトの名前/event/投稿ページスラッグ(?)/

その後「event」内にTaxonomieで「北海道」「青森」・・・・などを追加。

ココから問題が始まる・・・

このアーカイブページを作りたい。
「taxonomy.php」を追加してみる。

予想では
この時点でのURL想定
タクソノミーアーカイブ:http://サイトの名前/event/タクソノミー/

このURLだとindex.phpから「このページはありません」を表示・・・。

taxonomy.phpを読んでない・・・・。何故?

CPT UIの設定で「Exclude From Search 」を「False」にしなくてはいけないと読んだので確認
問題はないようだ・・・・。

その後、あれやこれや試したけど全然びくともしない。
もうどうしていいのかわからない。

そしてさらなる問題が・・・

sanitize_termとget_term_linkで中身を確認。
sanitize_term

Array ( [0] => stdClass Object ( [term_id] => 23 [name] => 愛知 [slug] => aichi [term_group] => 0 [term_order] => 0 [term_taxonomy_id] => 23 [taxonomy] => event [description] => [parent] => 0 [count] => 1 ) )

get_term_link

stdClass Object ( [term_id] => 23 [name] => 愛知 [slug] => aichi [term_group] => 0 [term_order] => 0 [term_taxonomy_id] => 23 [taxonomy] => event [description] => [parent] => 0 [count] => 1 [filter] => display ) http://site1.localhost/%event_slug%/aichi/


http://site1.localhost/%event_slug%/aichi/

?なんじゃこりゃ?
どうしてそうなった?

そのページを確認してみる。
驚きの404エラーである。
もう全くわからん・・・。
たぁ〜すけてぇ。

【カスタム投稿タイプとカスタムフィールドの威力】の巻♪

2015.02.27 Friday
JUGEMテーマ:HTML,XHTML、CSS|JUGEMテーマ:wordpress

日々日々死にそうなアタシです。

今日も引き続きWordPressに振り回された一日。
 
やりたかったこと↓
1.見に来てくれた一般のユーザーさんにもイベントの告知を画像つきでログインナシで書き込んで送ってもらう。
2.その値をそのまま管理側の記事のカスタムフィールドに「未公開」として登録
3.確認後公開。

これを実現してくれそうなプラグインを探したけど「Post from site」プラグインしか見つからない。
コレだと、項目を減らすことはできても増や仕方分からないし、カスタムフィールドに値を入れられるかもよくわからない。

めんどくさそうだ。
そんなの嫌だ。

で、唯一見つけたのがこの記事

WordPressでできる!写真投稿サイトの作り方(Part.2)制作編

まさにコレ。
マジ神です。

最初はさっぱり言ってる意味が分からなかったけど、ローカルではテスト成功。
ただ、本チャンサイトで設定し直せるのかもうちょい試行錯誤が続きそうです。
 

何はともあれ、今回のサイトは本当に時間がかかりまくってます。
何にって、WordPressの動きを理解することに。
思った動きを実現するためにどうしたらいいのか探すのにも時間がかかりすぎる。

今回だって、「やりたいこと」を検索するのにどれだけのワードをグーグルさんに尋ねたことか・・・。

「ゲスト投稿」ってすると、管理側のゲストが出てくるし、
「一般投稿」だと管理側の一般が出てくるし・・・。

「タクソノミー」だって何の事だか分らなけりゃ「タココノミ」としか覚えられないし・・・。
「カスタム投稿」と「カスタムフィールド」でわけわからなくなるし。


あぁ〜やだやだ。


まだまだ先は長そうです。
本チャン移行がすんなり行けばいいけどな・・・・。

そのころには今回のために使ったプラグインとか細かい設定とか忘れちゃいそう・・・。

 

【WordPressカスタムフィールド】の巻♪

2015.02.26 Thursday
JUGEMテーマ:wordpress|JUGEMテーマ:HTML,XHTML、CSS
本日はWordPressのカスタムフィールドと格闘。
ってゆうか、凄い便利!!
何が便利かって、あらかじめ設定しておいた場所に画像やらテキストが入れられるのがステキ。
そして、その威力を最大限に発揮してくれる「Advanced Custom Fields」ってプラグは凄すぎる。
詳しくはコチラ
 
eyemovic-エンジニアブログ

【WordPressに苦しめられる】の巻♪

2015.02.26 Thursday
JUGEMテーマ:wordpress
あぁ〜疲れた。
あぁ〜しんどい。
どれだけ調べさせれば気がすむんだっつ~の(≧へ≦)
ただ今制作中のサイトは孫カテゴリまであるんだけど、
サイドバーに子カテゴリだけ表示させたい所と孫カテゴリ表示させたい所と色々混ざってて死ぬかと思った(←大げさ)

でも思った動きになったからよかったとしよう。

ってか、カテゴリとか自分で思ってた定義と違ってた。
初心者にはムヅカシイっす。
・・・・・できるのかな・・・・・。

PROFILE

SEARCH
THIS SITE

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SELECTED
ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT
COMMENT

  • 【くるくるヘアフロートイオンカールアイロン】の巻♪
    Jennifer

RECOMMEND

LINK

OTHERS

MOBILE

qrcode

PR